FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうガマんなラン。

過去に日記で書いたような書いてないような曖昧な記憶ですが、『我○乱』とゆう漫画があって自分はその漫画が好きでした。単行本も10巻位までは買って読んでましたよん。週刊マ○ジンで連載してる漫画です。ガマランが今も連載してるのかはワカラン。

侍2

斬った後のおっさんは各々で好きにしてやってくれい。

さて我間乱ですが何で過去系なの?って感じでしょう。それは今はこの漫画に飽きてしまったからです。だんだん敵と勝負しても勝ち方がワンパター…げふんげふん。
四神槍戦始まった辺りで急に熱が冷めてしまいました。エアギア連載終了と同時にマガジンは全然読まなくなってしまったので、最近どんな展開になってるかすら分からん。
「そうか、○○をする事によって○○を強化しているのかっ!!」ってパターンが何度も出て来るからこれに飽きた。○○には色んな言葉が入ります。

主人公が扱う刀よりも何倍の重量と質量を持った鉄の塊の攻撃を刀でガードしたり、弾き返したりするんだぜ?それが一度や二度じゃなく何度もやるもんだから次第に気になるようになってきた。何故防げるのか?無理でしょ!

そこで我間乱で何度も出て来るフレーズ、「そうか、刀を回転させて刀の威力を上げたのかっ!!」でござる。
何なんだそもそもこの武器を回転させるってのがまず良く分かりません。武器自体にゴムか何かで仕掛けでも作ってあるのか!?と思う位、掌で武器がギュンギュン回転します。回転させると我間乱の世界ではとにかく武器が強化され超重量の槍の突きでさえも弾き返せるようになるのです。
そもそも漫画というジャンルにこうゆうツッコミ自体が野暮だってのは分かってるんですが、さすがに何回もそれをやられたり勝ち方に新鮮味がなくなってきて、飽きがきてしまったのであります。

上記で述べたように勝敗の着け方にパターンが見えて来たのに加え、物語の展開も途中でガラッと変わりますからね。
元々最初は城主の後継争いで始まり、後継者候補達が武芸者を雇いそれを争わせて最終勝者が後継者になるって展開で緊張感あって良いなーって思ってたんですが、その設定が途中で急に終わっちゃうのよね。
始めの内はいつ誰が襲われ殺されてしまうのか、みたいな緊張感があって良かったんだけどなー。

途中の忍者戦とか美作戦までは超面白い!って思いながら読んでたんですけどね。初めて必殺技の鳴神を使った辺りは「おぉ~!」と歓声を上げてしまいそうでした。
我間乱の面白いところは色んな小技が次々に出て来るとこですね。派手なアクションをする訳ではなく結構簡単な動作の技ばかりなので、思わず動きを真似してやりたくなるのが面白い。
職場の人に単行本を渡し我間乱を読ませて我間乱漬けにし、俺と一緒に虚蹴跳とか鳴神合戦しましたよ。そしてそれを上司に発見された時は焦った。





今TVで放送してるアニメ『進撃の巨人』は名前は知ってたけど漫画を読んだ事がなかったので内容は全くの未知でした。
どこぞのデンデンデデン武勇伝とか言ってたコンビに遠まわしにパクり扱いされた漫画って事でそうゆう漫画があるって知った。アニメで見て初めて内容やら設定を知りました。てっきり現実世界に巨人が攻めてくるのかと思ってたらファンタジ-世界だったのね。

たまーにですがブログ更新しようと思って文章入力した後に一時保存しようとしてエラー起こして文章全部消失、って事があります。つまり何が言いたいかと言うと、今回それが起こってしまいました。
カンベンしちくり~。それが起こると精神的ダメージでかすぎる。ここまで入力した文章は気を取り直して二度目の入力したものです(´ω`;)





■Q■

「君になら出切る。君となら、だよ。」ここのジンジとカヲルのやり取り良いわ…。このセリフ凄く良い、Qの中で一番好きなセリフです。
それにしても男が男に対して頬を染める演出は思わず笑っちゃいますなw

「ヱヴァンゲリオンQ」見ました。BDで見ました。何か色々あって買った事を忘れてたw
部屋掃除してたら目に入り「あ、そういえば買ってたんだった。」ってのを思い出してゆったりとした昼下がりに見た。
そんな訳で感想を書こうと思います。

個人的には今回そんなに濃い内容ではないかなって印象ですが、一応「続きを読む」で伏せておきます。
読みたい方は下の「続きを読む」をクリックしてちょ。

素直に面白かったっす。前回の「破」にあった次回予告とは何だったのかってのは感じずにはいられないが、まぁこれはこれで良いんじゃない?ってのが俺の感想です。
それにしても「破」から14年後って随分ブッ飛んだ展開にしたモンでんな。まさか巨大戦艦とか出てくるとは思いもしなかったっす。でも特に違和感なくすんなりと「へ~こうゆう世界になったんや~。」と思って見てた。
今回オチっぽいオチがなく、唐突に次回に続くって感じで終わります。「え、終わり!?」ってのが最初の印象です。


前回の「破」を見終わった時の興奮は相当のもんだった。たぶん過去の日記で書いたと思うけど、あのラストはほんとマジで感涙ものでした。「うおおおぉぉぉ!!」とか叫ぶあんな熱いシンジが見れた事に興奮した
「エヴァ破を作って下さった製作の方々、素晴らしい作品を見せてくれてありがとう!」
って心から思ったもんす。

そして今回の「Q」はその熱い展開の代償として世界が壊滅状態にある、と。綾波助ける為に本気出し過ぎて世界を崩壊させちゃいましたテヘペロッ!そんな訳でシンジ、戦犯扱い。
ミサトもそれを見て「やっべ、こいつに何かやらせると余計な事しかしねぇ!」と判断したっぽい?
それにしても「あなたは何もしないで」とは少々言い過ぎな気がしますなー。序と破で散々「あなたはエバーに乗らなければいけない」って言ってたお方が…。
個人的に「Q」でのカヲルの存在意義が分からんです。


どうなっちゃうんですかねー、次のシン・エヴァンゲリオンが最後になるんでしょ?しかも次の公開また2年後なんざましょ。遠いな…。

このヱヴァでやりたい事は「輪廻」って事なんでしょうかね?エヴァから世界は廻りヱヴァになってるって事なんでしょうか?自分はこの輪廻設定だと思っています。
「破」でカヲルが「今度こそ君だけは~~」って言ってる。カヲル君は既に世界を何周もやり直してる。そしてシンジを救おうとしている。
どこぞの魔法少女のほむらちゃん的な事をカヲルは言っている。
ロンギヌスが二本あったのも二周目プレイやってて同じ武器もう一個ゲットしました的な事なのかね。Qでのカヲルの首が吹っ飛んだり弐号機の自爆後のグチャグチャ具合とか、旧エヴァで起こった事の繰り返しを意識してるのかなー、何て無駄に深読みしてみたり。

ヱヴァとエヴァがどう交差するのか、それが判明するって展開になるでしょうかシン・エヴァは。
などとこんな事書いてますが、交差するからじゃあどうなるんだよ?ってのは聞かれても全く分かりませんw
2015年をエヴァの締めの年に選んだのは狙ってやったのでしょうか?エヴァ設定で2015年1stインパクト発動の年に最後のエヴァを公開するって流れはなかなかオツな終わらせ方だと思います。


また最後になってファンを突き放すのだけはカンベンなっ!10数年前の映画公開の際、「エヴァに依存してるアニメオタ共きめぇww」とか監督言ってたからな…。


それにしても今回の「Q」はすぐに円盤が出ましたね。「序」と「破」なんて1年位出なかったのに
それにしてもオッサンキャラがいると目と心の保養になりますなw
やっぱオッサンキャラは良いねぇ。どのアニメにも一人はこうゆうキャラ欲しいは。清涼剤になるね。てゆか今回加持さん出なかったな。映画では死んだ描写は特にないよね?

終盤でシリアスなシーンだったのに、「槍を使ってやりなおしたかった」ってセリフで一瞬笑ってしまった…。



~ここからは2度目の視聴した後の感想~

上記でオチっぽいオチがないと書いてますが、4thインパクトを防いだって所がとりあえず今回のオチって感じなのかな。2度目の視聴で何と無くそう思いました。

シンジはまたも自分の目的を達成しようとする為、2度目の過ちを犯してしまった訳ですな。3rd発動させてしまった罪滅ぼしと思って行動した結果が4thインパクトの引き金を引いてしまった。んで4th発動。
カヲル君の死は4thを未然に防ぐ原因の一つなん?何か良く分からん…。2度目見てもカヲル君の役割が分からん…。とりあえず4th発動以降のシンジは完全に何もしてないですね。
ヴンダーの方々全員の決死の覚悟の行動が、4thを防ぐ結果に終わった。

何気にこの「防いだ」って結果はエヴァでは珍しい事なのでは??エヴァって今までこうゆう何らかの現象が起こると防ぐ事無く巻き込まれっぱなしだった展開ばかりじゃん?
それをこうして今出切る事をやって持てる力を合わせた結果、4thを未然に防いだって結果に終わったのは結構感動的な展開。「破」での熱血シンジとは違う、また別の熱さを感じさせるから感慨深いもんがありますね。


それにしてもエヴァパイロット達は熱くなるとバッテリー残量チェックを怠り過ぎですよね。
内部電源=自分の命みたいなもんなんだから携帯型の小型予備バッテリーとか開発すれば良いのに。
今回の弐号機のビーストモードは物凄いパワーを発揮してた印象。やっぱアスカが乗った方が力を発揮できるって事なのかな。



~5月14日追記~

3度目も視聴したら、何かだんだんQが物凄く面白い作品に思えてきた。
アダムスの器だインフィニティだとか専門用語出てきたりでいまいち理解出来ない所もいくつかありますが、だんだんヱヴァQが凄く面白く感じてきました。。

そしてカヲルがめっちゃ好きになった。カヲルの存在意味が分からないとか書いてすまぬすまぬ。
3度目で気付いたは…。4th発動時ヴィレの方達はあくまで周りの障害物と戦っていただけで、4thを止める原因の一つがカヲルの死なんだな…。今まで理解できなくてすまぬ…。

色々分かった後で見ると最後のシンジとカヲルの会話が切な過ぎる。
エヴァ13号機カッコ良く思えてきたからリボルテックのやつ買おうと思ったら時既に遅し、売り切れ状態でござんすww
スポンサーサイト

さんカラデータカラ

さんカラ

Author:さんカラ
2月生まれの水瓶座。AB型。
ゴツイ体格のキャラ大好き人間。描く絵もそんな感じ。基本的に頭悪い人間です。
絵描きは辻○○次郎、結城○輝大好きやねん。
メジャーな物よりマイナーな物を好む傾向にある。

3Dだと天○ひろ○き、西村○太、伊○み○お大好きすぎて生きてるのが辛い。

歳をとるにつれ、今までと違う何かをしたくなってきた。そんなお年頃。まずは絵を描く方法をアナログからデジタルに移行しようと画策中。
思った事や感じた事を歯に衣着せぬ物言いで語るので、不快に感じた方はすまぬすまぬ。

自由掲示板。

ヒヨコカウンターカラ

オンラインカウンターカラ

現在の閲覧者数:

さんカラメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダーカラ

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カラったー

天気予報カラ


-天気予報コム- -FC2-

月分け日記カラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。