スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラボンズボーンズマ。

『ドラゴンズドグマ』最近になってちゃんとプレイしはじめました。

戦士1

※絵はドグマ関係ない露出しまくり戦士を描きたくなっただけです。

ドグマおもすれ~。超おもすれ~。販売日に買ったにもかかわらず、ED見たの最近です。
正直今までは「何だ、普通のゲームだな。」としか思っていなくて、そんなにプレイしようって気にならなかったのよねん。

比較対象として、どうしてもオープンワールドゲーとして『スカイリム』と比べていた。
まぁドグマはドグマで、アクション面が爽快なので面白いとは思ってたけど。


世界感に関しては、スカイリムが完成しすぎてるんだな。
大袈裟かもしれないけど個人的に、プレイしてる際ただ「グラフィックが綺麗」ってだけじゃなく、空気みたいな物も感じれる位だ。
人々の「生きている」って感じさせる生活観、草木の湿った感じとか土や草、石の質感、暖かさや肌寒さ、匂いすら漂ってくるんじゃないかと錯覚しちゃう位だわ。

幻想的感は圧倒的にスカイリムに魅力を感じちゃうわい。

IMG_0921.jpg  IMG_0955.jpg

ドグマも綺麗っちゃ綺麗だけど、幻想的ってのは感じないよな。
NPCに用意されたセリフが少なすぎてファミコン時代の村人レベルに感じてしまう。生きてるんじゃくて「そこに配置されてるオブジェクト」程度にしか感じれないのがちょいと残念やね。

移動がちょっと面倒臭かったり、ユーザーインターフェースに難があったり…。色々不満を感じる。

だがしかし!アクション面が優れているので、不満を吹っ飛ばしてくれる爽快感があるね。
特にドラゴン戦は興奮しっぱなしだった。ドラゴンの巨大さや迫力、さすがカプコン様やで!と思った。
そしてキャラクリエイトの幅広さ!むっちりとした太ましいキャラを作れますぜ奥サン!もう一挙一動に興奮してしまうぜ!

IMG_0957.jpg   IMG_0956.jpg

そしてこのキャラでスカイリムやりて~、と思ったとか思わないとか。


そしてドラゴン倒した後の最後の展開のあの空しさ…。
俺はこうゆう荒廃した世界、静寂、虚無、哀愁、そうゆう雰囲気に魂を鷲掴みにされてしまう。
ただ全体的に画面が暗くなるので、フィールドを歩き周る気を削ぐのは箱庭ゲーとしてヤバイよね。


色々書きましたが要約すると、「ドグマおもすれ~。」って事ですよはい。


自キャラと共に冒険してくれるポーンシステムは良いですな~。これ大好きやわ。
しかもオンラインで他のプレイヤー(このゲームで言う違う世界)が作ったポーンを雇えるのが良い。世界のどこかで俺のポーンを雇ってくれた人がいるんだな。

最後にネタバレ書きますので、読みたい方は「続きを読む」をクリックしてちょんまげ。




最後、自キャラが死ぬ展開はどうにかならんかね(笑)
他に何か案はなかったのか?って思っちゃうぜ。

「じゃあ自キャラは今まで何の為に冒険して来たんだよ。」って言う残念さを感じる。まぁアリっちゃアリなEDなんだけどさ。
ただ覚者として世界を救う為に、自分が育った村を一歩外に出たその時から死ぬ為に冒険してるのかと思うとモチベーション下がっちゃうな~。

世界を救う為に自分は死ぬのは、苦しい気持ちになっちゃうぜ。
続編の「ダークアリズン」では違う結末が待っている、って公式サイトに書いてあるし、覚者が救われる展開にして欲しいのぉ~。
誰も犠牲にならないラストがいいのぅ。
スポンサーサイト

さんカラデータカラ

さんカラ

Author:さんカラ
2月生まれの水瓶座。AB型。
ゴツイ体格のキャラ大好き人間。描く絵もそんな感じ。基本的に頭悪い人間です。
絵描きは辻○○次郎、結城○輝大好きやねん。
メジャーな物よりマイナーな物を好む傾向にある。

3Dだと天○ひろ○き、西村○太、伊○み○お大好きすぎて生きてるのが辛い。

歳をとるにつれ、今までと違う何かをしたくなってきた。そんなお年頃。まずは絵を描く方法をアナログからデジタルに移行しようと画策中。
思った事や感じた事を歯に衣着せぬ物言いで語るので、不快に感じた方はすまぬすまぬ。

自由掲示板。

ヒヨコカウンターカラ

オンラインカウンターカラ

現在の閲覧者数:

さんカラメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダーカラ

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カラったー

天気予報カラ


-天気予報コム- -FC2-

月分け日記カラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。