2010-07-12

地下ダンジョンと灰と石の中の私の青春。

3Dダンジョン探索RPGのウィザードリィネタ。

ウィズ1





ウィズ2





ウィズ3





ウィズ4





ウィズ5

~ロクトフェイト~
一瞬で街に帰れる魔法。所持品の大多数を失う効果有。死ぬよりはマシという魔法。自分は一度も使った事がありません。

ウィズは今やっても物凄く面白いゲームだと思います。常に死と隣り合わせの状態にある緊張感がたまらんです。





自分とウィザードリィとの出会いは、中学生の時に+友人が、「これ面白いから絶対やれ!!」と言って強引に渡されたのがキッカケです。
その頃の自分は、RPGなんてドラクエしかやった事なかったので、ウィザードリィのシステムは色々超衝撃的でした。


城に行こうが街に行こうが、それを示すのは文章のみ。
2DのRPGみたいに街中を歩いて移動するなんてのはなく、文章のみで場所が表示されます。
それがまずは第1の衝撃。

キャラを作りダンジョンに突入。いざ戦闘が始まるとLV1の段階では普通のザコも超危険的存在です。そんな訳で自分はあっさりPTを全滅させてしまいました。
全滅したPTの行方も良く分からず、「あれ?何で城に戻ってないんだろう?」とか思っていました。ドラクエしかやった事なかった為の疑問です。

ウィザードィプレイ初日の感想は、訳分かんねぇゲームでした。





翌日、ウィズを貸してくれた友人にその経緯を話したら、

「ダンジョンの中で死んだ人達が自動的に城に戻るわけないじゃん?」

と言われました。
その言葉を聞いた瞬間、物凄い衝撃を感じました。
全滅したPTは別のPTで死体を回収しに行かなければいけないシステムに、物凄いリアル感を受けました。第2の衝撃にして、最大の衝撃でした。

ドラクエの様に、気が付いたら教会にいるとか有り得ません。全滅したキャラはダンジョンの中に放置され、更に運が悪いとモンスターに捕食されるなりしてキャラ消失とかもあります。





その後、ウィズに対しての心構えが変わり、ジックリとPTをダンジョン探索させ、少しでも危ないと思ったら撤退。そして徐々に強くなっていくキャラ達…。
気が付けば完全にウィザードリィ中毒になっていました。

初めてプレイしたウィズが、友人が貸してくれた『ダイヤモンドの騎士』(Ⅲ) 。
その後は『リルガミンの遺産(Ⅱ)』、SFCの「Ⅴ」、「Ⅵ」もプレイしました。
ゲームボーイの「ウィズ外伝」も「Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ」、SFCの「外伝Ⅳ」もしっかりプレイしました。
最後にプレイしたウィズは、PSの「ディンギル」です。

ゲーム機の性能の向上と共にダンジョン内がポリゴンに変わっていったのが、個人的にイヤだなぁ。
ウィズはシンプルなグラフィックだからこそ色々想像力を刺激されて良かったのに、と思う。










何故今回ウイザードリィの事を語ったのか?と言うと、ニコニコ動画で『出された物は全部食べる、ウィザードリィ実況』という動画を見て懐かしく思ったからです。
この実況シリーズは『Ⅰ』からずっと見ているのですが、かなり楽しんで見ています。


魔物を倒した際に出る、宝箱は絶対に開けるという縛りプレイをしているんですが、ウィザードリィをプレイした事がある人には分かるでしょう、この縛りプレイの恐ろしさ

宝箱には基本的にが仕掛けられています。
ウィザードリィでの罠を解除出切るのは盗賊のみですので、盗賊が何らかの異常状態で行動不能になっていると開けるのは100%に近い確立で無理です。
罠はちょっとだけダメージを負う物から、PT全体を全滅に追い込む物、もしくはそれを食らってしまったが為に絶望的な状況に陥る等色々あるので、宝箱は迂闊に開けると非常に危険です。

自分も久しぶりにこうゆうプレイをやってみたくなります。





懐かしいです、ウィザードリィ。
青春時代にハマった物の一つとして、忘れられないゲームです。PSPとか携帯機で、昔のままのウィザードリィが出てくれないかのぅ。
スポンサーサイト
さんカラデータカラ

さんカラ

Author:さんカラ
2月生まれの水瓶座。AB型。
ゴツイ体格のキャラ大好き人間。描く絵もそんな感じ。基本的に頭悪い人間です。
絵描きは辻○○次郎、結城○輝大好きやねん。
メジャーな物よりマイナーな物を好む傾向にある。

3Dだと天○ひろ○き、西村○太、伊○み○お大好きすぎて生きてるのが辛い。

歳をとるにつれ、今までと違う何かをしたくなってきた。そんなお年頃。まずは絵を描く方法をアナログからデジタルに移行しようと画策中。
思った事や感じた事を歯に衣着せぬ物言いで語るので、不快に感じた方はすまぬすまぬ。

自由掲示板。
カテゴリックシンドローム
ヒヨコカウンターカラ
オンラインカウンターカラ
現在の閲覧者数:
さんカラメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダーカラ
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カラったー
天気予報カラ

-天気予報コム- -FC2-
最近の日記カラ
月分け日記カラ
RSSリンクの表示