--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-26

寒い…。

雨な日

ついこの前まで34℃とかめっちゃくちゃ暑かったのに、何なの急にここ数日のこの寒さは('Д`;)

ずっと雨の日が続くし。
自分はカラッと晴れた日に洗濯をしたい人なので、洗濯物が溜まってきてます(笑)




イラストは雨に打たれるダイザブロー
ノートに描いた絵なので、ノートの横線出まくりです(笑)
突然の大雨に対し自分で作った傘を使ってみるものの普、通の体型の人向けにしか作っていないので、大きい自分の体を防ぎきれてない状態。

自分用の傘でも作るか、とか考えているとかいないとか。






雨の日は涼しくて良いんだけどな~。でもやっぱ晴れた日が一番気分良いよね。
晴れたら晴れたで、また暑い日々が始まるんだろうけど…。今年も残暑が厳しそうだのぅ。

気が付いたらオリンピックが終わってた。
今回のオリンピックで、中国って偽モンばっかの国だなぁ~ってのを再確認した(笑)

もうね、史記三国志も実はフィクションでしたって言いそうな勢いです(そこまで!?)







さて、雨に打たれたダイザブローのその後。




褌まで…

褌の中までグッショグショに濡れたダイザブロー。

「ちっくしょう…こんなに濡らしながって…!」

と愚痴りながら、濡れた褌を絞る。
いくらなんでも濡れすぎだろとかツッコミはナシで(笑)
フンドシの脇から陰毛がはみ出た絵を描いてみたかったと言うのはヒミツの話だ。
服が濡れて、肌が透けて見える状態を表現するってムズイな~と、いつもこうゆう濡れた絵を描く度に思う。




さて、前の日記で冬コミに参加するかもと描きましたが、

冬と言えば時代劇!

ってのが自分の中にはあるので、もし参加出来たらダイザブローの物語の続編を描きたいなぁ~などと言う欲望を抱き中です。
どうゆう話にしようかとか全く思いついていない状態だけども(´ω`;)
スポンサーサイト
2008-08-18

ブーケットでは、どうもありがとうございました。

少々遅くなりましたが、感謝の言葉を述べさせていただきたいと思います。

8月16日のブーケット6、皆様お疲れ様でした。
足を運んでくれた皆、そしてブーケット実行委員会の方々。

こうした多くの人達がいて、初めて自分と言う存在は成り立っているんだと言う事を再確認出来ました。
いわゆる「人間は一人では生きていけない。」ってのはこうゆうコトを言うんだろうなぁ。

ありがと絵。




ブーケ当日、夜勤の仕事があったので、帰宅後に軽く仮眠を取ったんですよ。
そしたら見事に遅刻してしまいますた('A`)


その為、一般入場者の最後尾から並ぶと言う流れになり、自分が会場入りできたのが一般入場開始から大体40分後位になりました。
席に着くなり、人がちょこちょこ並び始めて即パニックになりかけたその時…!!!




お隣になった四畳半的生活さん、通路挟んで自分トコの机から右側約70°(!?)の席にいたもりたちさんが即来てくれて、色々手伝ってもらいました(T3T)

冷静になりきれなくて、ただでさえ計算能力のない自分をノンビリと待ってくれた皆。
何か今回のイベント、色んな人達の心に触れる事が出来たような、そうゆう気持ちになれました。
オジサン感激ですよ。自分一人だったら、恐らく何にも対処できなかったかも…。
感動的な出来事でした(;∀;)
惚れちゃいそう(笑)


売り子の手伝いをしてくれた四畳半的生活さん、もりたちさん、あと感想のお手紙を下さった人達、HIROTAのシュークリームを差し入れしてくれた方、オイシクいただきました(*´ω`*)
皆に大感謝です。

また一つ、良い思い出が出来ました(´Д`*)

イベント後は家に帰るなり爆睡して、翌日日曜も仕事があったので出勤。
その為、コミケには行けませんでした。ショボーン。







~次回作に向けて!~
恐らく次に参加できるイベントがあるとしたら、年末の冬コミになると思います。
次のネタはもう決まっていて以前日記に書いた、中国の武将の話を描きたいと思っています。
大体どうゆう話にしようかとかある程度考えていますので、お待ち下さい。
オッサン武将












あと、もりたちさんの知り合いの方が、販売前の某プラモデルを持ってきているとの事で、見せて触ってイジらせてもらいました。ハァハァ。

○○ガンダム1 ○○ガンダム2 ○○ガンダム3


宣伝に貢献してみる(`・ω・´)


HG、1/144サイズ。稼動範囲は過去のHGとは比較にならない位動きました。今までで間違いなく最高最強の稼動範囲を誇っていると思います。
下手なMGより動きまくり。

結局自分の物ではないので、途中で没収されますた。何か喪失感でけぇ(笑)
もう自分の手が、このプラモの触り心地を覚えてしまって、今とても寂しい…。家にあるガンダムエクシアじゃ満足できません(T3T)

販売まで後一ヶ月…。先が長いな~。

今度出る、MGのインフィニットジャスティスはコイツの稼動範囲に勝てるか注目ですな(笑)
グリフォンビームブレイドのあの大股開きのキックのポーズが再現できなかったら、絶対買わね。
2008-08-14

新刊情報、『でっかまる10』、『みにまる』。

「ブーケット6」での新刊情報追加です。

「でっかまる9」に続き、更に『でっかまる10』、『みにまる』と言う本を出します(´ω`*)





『でっかまる10』は、以前出した「でっかまる5」の続編です。
これもファンタジー物で、こちらはガンツ・グルテン・ベルドヘイムと言う名の戦士が主人公の物語です。

『みにまる』は完全にオマケ的な漫画です。8月4日の締め切りを過ぎた後、
「ブーケットまでまだ間があるし、ついでに何かもう一つ描こう」
と思って描いた漫画です。気楽に読める内容…と言うか、シンプルなエロ漫画を描きたくなったので、この「みにまる」は、とても分かり易いエロ漫画となっています(笑)






あと、オスケで出した「でっかまる7」と「でっかまる8」にサブタイトルで「猛熊、」、「DEKKAMARU GUNS」と言う名が付いていたように今回は、『でっかまる9』『でっかまる10』は共に

『Pleasant Les Aventuriers』

というサブタイトルを付けています。






■■でっかまる5あらすじ■■
人並み外れた怪力を持った戦士、ガンツ。
そんな彼の前に、まだ13歳ながら多くの魔法を使いこなせる天才、レーン・ハイルブロンが現れる。どうゆう訳かガンツになつくレーン。
共に冒険し、妙に気の合う仲間となっていく二人。
いつしか二人は、常に共に行動するようになっていた。


↑これが前回の流れ。



■■でっかまる10情報■■

~1話~
大きな街に辿り着いたガンツとレーン。
ここで二人はひょんな事から、オペラ歌手の「ルテアーノ」と出会う。ガンツの声質、声量に惚れ込んだルテアーノは、ガンツを貴族の集まるオペラ講演会に出すために、これを冒険者の依頼と称してガンツをスカウトするのであった。


~2話~
大食漢なガンツは、レーンから渡される小遣いをすぐに食費で使ってしまうクセを持っていた。
食費でお金のなくなった時に、冒険に役立つグッズを発見するガンツ。当然お金がないので購入できない。
「ちょっとした金が欲しいな。」
と、呟いたガンツの前に、裏闘技場を営む者達が現れる。




~ガンツ・グルテン・ベルドヘイム~
ガンツ・グルテン・ベルドヘイム
人間:22歳、戦士。
グレートソ-ドを難なく扱える、人並み外れた怪力の闘争心に満ち溢れた戦士。
目つき鋭く言葉使いが乱暴、威圧感のある雰囲気を持っているが、困っている人を見掛けると無償で助けてしまう人の良さを持っている。
大勢の人と組む事を嫌い、少数の輪の中にいる方が落ち着く性格。勢いで色々行動してしまうクセがあり、それで痛い目を見る事がある。
レーンの実力を認めており、共に冒険をしている。


~レーン・ハイルブロン~
レーン・ハイルブロン
人間:13歳、魔法使い。
ガンツと行動を共にするようになった天才魔法使い。ガンツの外見では分からない優しい面と、少々無計画な行動をするのをフォローしてあげたくなり、ガンツをパートナーとして選んだ。
13歳だが魔法に関して並外れた知識を持っている。
お金の管理等はレーンが行っている。


~ルテアーノ~
ルテアーノ
人間:オペラ歌手。
美しい歌声を持つと、貴族達から愛されているオペラ歌手。
ガンツの声に惚れ、ガンツをオペラ講演会に出演せようと、彼をスカウトする。


~ツェンクヒルン・ヴィルセルン・シュタンブルグ~
ツェンクヒルン・ヴィルセルン・シュタンブルグ
人間:45歳。
シュタンブルグ家の当主。落ち着いた性格。オペラ講演会を楽しみにしている。
街の守備隊を率いている。裏闘技場の存在を知り、撲滅しようと考えている。
一人息子が冒険者として旅に出て、すぐに帰って来ると思っていたが気が付いたら5年が経過している様子。


~パプロッディ~
パプロッディ
人間:オペラ歌手。
「神の化身の声」を持つとまで言われているオペラ歌手。
1コマだけ出番がある。


前回の「でっかまる5」がシリアスな話だったのに対し、今回はギャグ話な方向で描いています。

どうも自分は「でっかまる9」でシリアス物を描いたのもあって、マジメな話を書いた後は、気楽に読める物を描きたくなってしまう性分らしい(笑)






■■みにまる情報■■
夏休み、大学生の富沢善幸栗山和博は、海でキャンプをする事にした。
富沢善幸は「ヨッシー」と、栗山和博は「クリ」と言うアダ名で呼ばれている。二人は小学生時代からの幼馴染で、とても気の合う親友同士だった。
夜の海辺、栗山は「とある事」を富沢に試してみたのだった。


~富沢善幸~
富沢善幸
底抜けに明るい性格。行動力活発で、何事も思いついたら即行動に移す。
とにかく何に対しても豪快。
栗山と非常に気が合うらしく、何をするにもまずは栗山を誘う。


~栗山和博~
栗山和博
富沢とは対照的に、静かな性格。とにかく柔らかい雰囲気を持っている為、周りの人達から癒し系として愛されている。
その雰囲気は富沢からも好かれており、常に何かに誘われる。
栗山自身も、富沢の行動力溢れる性格が好き。





何やら情報多すぎて混乱させるかもしれませんが、よろしくお願いします(´ω`*)
「みにまる」なんですが、こちらは少数生産となっています。求めるならお早めに…!?
2008-08-07

新刊情報、『でっかまる9』

無事に新刊の原稿が完成し、入稿する事が出来たので、8月16日の『ブーケット6』で出す新刊の情報を書きます(´ω`*)


新刊、『でっかまる9』
ライールと言うキャラが主人公のファンタジー物「でっかまる4」の続きです。ちなみに4を出したのが昨年のブーケットでした(笑)
一年経ったのか…orz

4の時の情報はコチラ
http://sankara.blog79.fc2.com/blog-entry-29.html




■■でっかまる4のあらすじ■■
とある街に立ち寄った戦士、ライール・ザッハ
彼はそこで聖騎士のブルーノ・ヴィルセルン・シュタンブルグと出会う。そしてブルーノから、冒険に出た冒険者達が次々に失踪していると言う話を聞く。

失踪した冒険者達の中には、冒険者達の間で名の知られている獣人戦士のガオル・レオクスも含まれていた。

事の真相を探る為に、ライールは少々クセのある仲間、シーフのカスター・ナルグと僧侶のバッサ・オーサンらと共に冒険へと出た。




コレが前回の話。
とりあえず前半はぬる~いギャグで描き、後半はシリアスな展開で描こうと決めていたので、今回の「でっかまる9」はシリアスな面を強調して描きました。







■■でっかまる9、あらすじ■■
長い旅を続けた結果、何かを企む魔法使いのいる洞窟を発見したライール一行。
多くのモンスターが出現する洞窟の奥へと進み、ライールはとうとうガオルを発見した。

ガオルは魔力の宿る武器、サムライブレードを所持する戦士である。しかしその魔剣、サムライブレードの刃はモンスターではなくライールへと向けられた…。




~ライール・ザッハ~
ライール・ザッハ
人間:戦士、28歳。
非常に陽気な戦士。何事にも前向きな考え方や行動をする。好奇心も旺盛で、とにかくまずはチャレンジする性格。
何事にも屈しない強い精神の持ち主。
戦士としての腕も一品で、冒険者達の中で結構な有名人で、彼を連れて冒険へ行きたがる者が後を絶たない程。



~ブルーノ・ヴィルセルン・シュタンブルグ~
ブルーノ・ヴィルセルン・シュタンブルグ
人間:聖騎士、24歳。
とてもノンビリとした性格。喋り方も極めてノンビリ。
回復魔法も唱える事が出来る。タワーシールドを使い、仲間を敵の攻撃から守るのを主な仕事としている。
優しい性格の為、武器で相手を傷付けるのを少々苦手としている。タワーシールドの裏に剣を収めてあるが、抜く事はほとんどない。



~カスター・ナルグ~
カスター・ナルグ
エルフ:シーフ、人間の年齢にすると20歳位。
美しいと良く言われる種族のエルフであるが、カスターはそれを一切感じさせない口の悪さを持つ。
シーフとしての実力はかなりのモノで洞窟内での罠の発見、解除はかなり得意。
ナイフの扱いが得意で、エルフならではの身軽さを生かした戦いを行う。
だが好戦的であり口が悪い為、冒険者達からの人気は少々低い。



~バッサン・オーサン~
バッサン・オーサン
ドワーフ・僧侶、人間年齢で25歳位。
寡黙なドワーフ。口を開いてもそんなに良い事は言わない。
ドワーフ特有の強欲さもしっかり持っており、扱いが非常にメンドクサイ人物。
だが僧侶としての仕事はキッチリこなし、魔法の使い所などをしっかり洞察する。回復魔法も結構な効力がある様子。



~ガオル・レオクス~
ガオル・レオクス
獣人:戦士、人間年齢で40歳位。
冒険者の間に留まらず、色んな人達に有名な戦士。強さだけでなく、誰に対しても優しい器の大きな人物。
冒険し続けた結果、この世界に数える程しか存在しない魔法の宿った武器を発見し、それを所持している。

冒険者失踪の話を聞き、真相を確かめようと旅に出て行方不明となっていたが、洞窟内でライールと出会う。



~ディガス~
ディガス
人間:魔法使い、45歳。
自称「悪(わる)の魔法使い」。とにかく悪さが大好き。非常に頭の良い人物なのだが、色んな事をすぐに口から出したりする直情思考型の魔法使い。
外見は非常に太ましく肉体派に見えるが非力、打たれ弱い。

「でっかまる1」でライールに敗北し、拘束され投獄された。







今回はこの「消えた冒険者」編の後に、少々オマケ漫画もあります。
ライールの別の魅力が描けた…かも?

ではでは、新刊よろしくお願いします(´∀`)
さんカラデータカラ

さんカラ

Author:さんカラ
2月生まれの水瓶座。AB型。
ゴツイ体格のキャラ大好き人間。描く絵もそんな感じ。基本的に頭悪い人間です。
絵描きは辻○○次郎、結城○輝大好きやねん。
メジャーな物よりマイナーな物を好む傾向にある。

3Dだと天○ひろ○き、西村○太、伊○み○お大好きすぎて生きてるのが辛い。

歳をとるにつれ、今までと違う何かをしたくなってきた。そんなお年頃。まずは絵を描く方法をアナログからデジタルに移行しようと画策中。
思った事や感じた事を歯に衣着せぬ物言いで語るので、不快に感じた方はすまぬすまぬ。

自由掲示板。
カテゴリックシンドローム
ヒヨコカウンターカラ
オンラインカウンターカラ
現在の閲覧者数:
さんカラメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダーカラ
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カラったー
天気予報カラ

-天気予報コム- -FC2-
最近の日記カラ
月分け日記カラ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。