2007-04-27

蒼天航路の話ソノ②。

『蒼天航路』の最終回、良いな~。何度読んでも胸にジーンとくるモノがあるなぁ。


蒼天って登場キャラがオーバーアクション大好きだから、最終回も物凄くハデな終わり方しそうって思ってたんですよ。ところがところが…。



僕がずっと予想してた最終回はこんな感じ。

武将や文官達がズラーっと並ぶ大広間で曹操が何か詩を書いて、それがキッカケでそこに居並ぶ人達のテンションが上がって詠えや踊れやの、

ドンチャン騒ぎが始まる。

いつぞやの曹植の詩がキッカケで全員が騒ぎ出したみたいな、あんな感じで。

で、曹操も最初はそれに混ざって演技を披露したりしてるんだけど、いつの間にか誰にも気付かれない様に部屋の片隅に移動。

曹操は既に自分の死期を察してて、遂にその時が来たな。って感じで。

皆がドンチャン騒ぎをしてる大広間の片隅で座ってる曹操の存在に、夏侯淳が気付いて声を掛けるんだけど既に曹操は息を引き取っている。で、夏侯淳が

夏侯淳「も…孟徳が死んでる!孟徳が…!!」

って叫ぶんだけど、その叫び声は騒ぎの喧騒でかき消される…。

…って感じの最終回を予想してました。
うん、我ながら凄い妄想力。



何だろう。最期までハデなんだけど、静かに死んだ。みたいな。

派手&静かみたいな。
ワケわからんちん。



騒いで終わると思ってたんですが、実際に最終回を迎えてみたら…。

あんなに静かで穏やかな最終回になるとは思わなかった…

モーニングで読んだ時、物凄く胸に迫る物があったなぁ。ウルウルきちゃったし。物語の序盤で登場したキャラを、シメに持ってきた辺りとか…(;ω;)

あぁ、終わったんだなぁ。って思った。久しぶりに漫画で感動したな~。







話はかわって、僕らのアイドル潘璋タン
「僕」の間違いだね。
三国志演義だとこの後、劉備が私情で起こす戦、


『夷陵の戦い』


で、関羽の子「関興」にヌッ殺されますorz

しかも一騎打ちの最中に関羽のオバケが出てきて、それを見てビビッた潘璋がその隙を突かれてブッタ斬られるっていう楽しい死に方します。
楽しい?

史実の方だと『五文原の戦い』位の年代まで生きるんだけどね…。さすがは演義…。ちなみに潘璋以外にも、


関羽捕縛に関わった呉の武将はことごとく夷陵の戦いでヌッ殺される。

演義…恐るべし。









蒼天航路最終巻ヨリ。潘璋登場シーン。
20070427035210.jpg














20070427040218.jpg


ココは絶対、潘璋を押し倒すタイミングのシーンだ!!!!

絶対違うでしょ!
スポンサーサイト
2007-04-24

蒼天航路の話ソノ①。

こんばんわ。
『ゴースト・ドッグ』オリジナル音声のみで、日本語吹き替えが用意されてない事にショックを受けた三色です。



BGMとして再生してても何だかオモシロクないよ!ヽ(`Д´)ノ

シュールすぎる内容だから吹き替えを用意する気にならなかったのかすら…。







話は変わって、何故か今日になって


『蒼天航路』の最終巻


を買ってきました。
何で今頃!?


モーニングで連載してる時からちょくちょく読んでて途中読んだり読まなかったりした時がありましたが、一応最終回まで読んでました。

蒼天航路をモーニングで読み出したのは確かまだ『官渡の戦い』をやってる時で、丁度その時自分が三国志にハマリたての頃でもあったのでグングン蒼天にハマりました。



それまでの展開は単行本を買って読みまくってて、

「すっげー面白い!!」

って思ってました。



だけど「赤壁の戦い」に入ったら何か曹操が孔明に体乗っ取られたりしてヘンな展開だしそれまで勢いのあったのが

急激に勢いを失った

印象を受けてしまった。
その後の展開も

いてもいなくても物語の進行に関係ない人物で何話か潰したり、新キャラ出たと思ったら特に何するでもなく斬られて死んだり

する人物の紹介が多くなった気がする。




この漫画の登場人物はどいつもこいつもオーバーな演出が大好きで、演義では聖人君主として物静かな落ち着きのある人物として描かれてる劉備も、この漫画にかかれば

勢いだけで行動してる人

に見える。
でも実際の劉備はたぶんこんな感じだったんだろうなぁ、と自分も思う。






で、最終巻は関羽を捕らえる所がモリモリ描かれているのと、主人公である曹操が他界するまでが1話とちょっとで描かれているのですが、それよりも






潘璋タンがカワユス。
全然物語と関係ない感想!!






初登場の時から(*´Д`*)ハァハァって思った。
だから関羽との戦いでどんな活躍をしてくれるのかと首を長くして待ってました


潘璋タン
20070424003205.jpg



関羽捕縛で手柄を挙げた武将。
蒼天では「赤壁の戦い」で初登場だったんだけど、一目惚れした(笑)
カワイイよ潘璋タン。




でも史実によると、金持ちを見つけてはヌッ殺して財産を奪う人だったそうデス…。
2007-04-22

映画の話。

この前ビデオ屋で『パルプフィクション』を借りてきて見ました。

パルプフィクションは数年前に一度、友人に薦められて見たきりだったんですが何故か今になって急に見返したい気分になったので、ビデオ屋で借りてきました。


初めて見た時はとにかく長い映画だなぁって印象を受けた。
淡々と物語が進むな、って思った。
僕は映画とか何らかの物語を見た時、その作品のメッセージとかテーマを探りますが、パルプフィクションからはそうゆうモノを全然感じ取る事ができなかった

「ラストの聖書の話が、要するに伝えたかった事なのかな?」

と思ったけどそれだと最期に無理矢理くっ付けた感があるから違うだろうしな~~。


って感じで、数年前見た時は答えが出せずに苦しみました。
苦しむなよ。



で、この前借りてきて数年ぶりに見た訳なんですが、どうやらパルプフィクションて

深い事考えずに淡々と見るだけの映画

って事に気付いた(笑)
読み捨て小説って事らしい。初見から数年、パルプフィクションの謎が解けた!
謎って!



そうだよなぁ。気付いてみればシュールなシーンが山ほどあるし、登場人物達の会話の内容とかも何かどうでも良い会話が多いし。

それにしてもタランティーノ監督は時間軸を前後させる手法を良く使うなぁ~って思う。
キルビルでも多用してたし。
パズルみたいで面白い。



僕は、こうゆう淡々とした映画を延々と流しつつ原稿作業やると妙にはかどります。
激しい展開になったりしないから、描いてる自分も何だか淡々と作業できるようになる。

例によって2度目以降は日本語吹き替えでBGMとして流してました。

どうでも良い会話が多いから、聞いてるだけでも何故か妙に面白いや。



ヴィンセントの吹き替えが鈴置洋孝さんだった。
もういないんだよな、鈴置さん…(;ω;)





他にも淡々とした映画を見ようと思って、

『ゴースト・ドッグ』

を借りてきました。ウィティカーさん主役だよウィティカーさん
何だか体型がだいぶ丸い印象を受ける。

これまた驚く程の淡々とした内容で、退屈とかつまらないとかじゃなくて、僕の中ですっげーヘンな映画として輝いてます。


「間」の使い方とか映像を見る限りではシリアスな雰囲気を漂わせてるんだけど…。
何なんだろうコレ(笑)
実はコメディ…みたいな?うん、たぶんコメディ映画なんだと思う。

何度見ても、


( ゚д゚)ポカーン


ってなる。


20070422010744.jpg

たぶんウィティカーさんを見る映画なんだよ、うん。
そうなん!?


ウィティカーさんのアクションに無駄に残像付いたりしてて面白いヨ。
どうゆう薦め方よ。
2007-04-20

コインランドリー。

僕の自宅には洗濯機がないので、コインランドリーを利用しています。
僕がいつも行ってるコインランドリーは銭湯も一緒に経営しているので、


コインランドリーで洗濯中は、銭湯にマッタリ浸かって洗濯が終わるのを待ってます。


しかし問題が一つあって、


この銭湯は結構な頻度で不定期で休業しよります。
定休日が火曜って看板に書いてあるんだけど、一ヶ月中に2、3日不定期で休業します。
その理由とかは店員に聞いたりした事がないので


火曜休業+不定期休業アタックで攻めてきます。
休業してると当然コインランドリーも使えなくなります。



だから
無性にどうしても今日洗濯したくて我慢できない気分!
っていう時に、


洗濯する気マンマンでコインランドリーに行ったのに、
休みだったorz
って事がザラにあります。


僕はマメに洗濯せず、洗濯物が溜まりに溜まってから洗濯に行くので、
溜まった洗濯物を袋に詰めてヒーヒー言いながら銭湯行ったら休みだったていう悲劇に何度も見回られてます。


どうも自分は昔からクジとかでドンピシャでハズレを引くという強運を持っているので、
強運なん!?

よりによってたまたま行ったその日が丁度不定期休業日だったりしてカナシス。

店員達はヤル気あるんだろうか?もうどうしてくれようか!
…どうもしないけど…。




そんな何だか妙に納得いかない出来事にブチ当たった時に、
何と無く自分の頭の中に思い浮かんだモノは…。















銭湯で戦闘。
20070420001620.jpg




なんだろうねコレ…。
何だろうね。


たぶん銭湯妖術師は銭湯以外の場所だと弱いんだろうね。
たぶん温泉でも弱いよ。
2007-04-15

忠義。

自分は数年前に、歴史が大好きだっていう人と知り合って、それがキッカケで自分も歴史好きな人間になりました。

当時、真三國無双にハマっていた事もあってまずは三国志からドップリとハマりました。


三国志についての知識は当時ほとんどなくて、


三国統一したのは蜀だよね!


とか思い込んでた人でした。


劉備がイイモンで曹操がワルモンだよね!…で、孫権って誰?


とか言う位に、何も知らない人でした。
でも三国志をきっかけにその後、

三国志→史記→水滸伝→日本戦国

と、どんどん歴史にハマりまくりました。



基本的に歴史って、「〇〇の戦い」において誰々が勝利位の事しか学ばないから、詳細な事になると調べようとしないと分からないんだよなぁ。

僕が感じる歴史の面白さは、ドコドコの軍がどれだけ強かったかって話よりも、様々な人間模様を調べるのが面白いです。


特に自分が心からジーンと来てしまうのが、

主の為に忠義を尽くしぬくエピソード。

とにかく好き。もうこれ系の話を聞くと   これ系って。
涙腺緩みまくってしまいます。


一番分かり易い例は、義経と弁慶でしょう。
義経を守る為に仁王立ちで息絶える弁慶。



(;Д;)うああぁぁぁぁ!!



もうダメ…。
忠義ヤバス。



とにかく歴史を知れば知るほど、こうゆう時代にタイムスリップしたいとか超思う様になっちゃったし。



特に水滸伝はもう忠義の嵐なので
忠義の嵐!?
平常心でいられません。もう涙です。


国の為に悪政に立ち向かう者達。
しかし最期は悪官にその国を想う忠誠心を利用されて滅びの道を辿る…。


(ノД\)うああわあゎっわあぁぁぁー!!!


ダメだダメだ。書いてるだけで潤んできちゃったよ。
感情込めすぎ。

特にラストシーンでのやり取りなんか、思い出すだけでウルウルきちゃうし。
以前友人に「水滸伝ってラストどうなるの?」って聞かれて、ラストの宋江と李陸のやり取りを話してたら話してる最中にジーンと来て声が出なくなった時がある…。



李陸は暴れん坊で、とにかく暴れん坊で、極めて暴れん坊。極めて梁山泊のトラブルメーカーなんだよなぁ。
殺人に対して何とも思っていなくて紙屑を丸めて捨てる位にしか想ってない。けど残虐ってのとは異質なとこが不思議なんだよなぁ。

基本的に張飛タイプの人物だけど、張飛は戦闘を重ねる毎に知恵を付けていくけれど、李陸は何にも成長しないのよね。


そこが愛らしいと思わない?(笑)
そうなん?




黒旋風の李陸タン。
20070414232352.jpg

僕らのアイド(ry
しつこいよ。
2007-04-12

BGM。

ノンビリまったりとイベント用の原稿を描いてます。
何だかそろそろ焦りを感じた方が良い様な時期になってきてる…。

まぁどうせコピー本だから直前で仕上げても良いや~。という、危機感なさすぎな考えの自分…。
ペース上げよう、うん。



僕は絵を描いてる時、

借りてきたビデオをつけっぱなしにしてBGMとして聴きながら作業する

のが好きです。不思議と集中できるようになるんですよね。



僕はとにかく借りた洋画や海外ドラマを何度も見返すのが好き。
最初は普通に音声普通日本語字幕で見るんですが、2度目からは日本語吹き替えにして、見直すのが好きです。


何と無く2度オイシイ気がしません!?
そんなモンなん!?


で、絵を描いてる最中は吹き替え音声をBGMとして流しっぱなしで作業。
で、ちょっと疲れた時に顔を上げれば、

いつでも映画が見れてタノシス!
普通に見ろよ。



とにかく無音状態で作業がニガテなので、作業の際は必ず音楽かけたりしてます。時々1つの曲を延々とリピートかけて流し続ける事があるし。


時々訪れる  時々かよ。

集中力超MAX状態

になってるとBGMがかかってる事も忘れるしリピートにしてた事すら忘れる時があります。

気が付いた時に、「あれ、何でこれリピートしてんだろう?」とか思う時があります。
結局BGMは効果は!?



さて、あと3週間位かぁ。ちゃんと描き上げないと…。
何気に原稿50枚以上あるのよね…。


まぁ焦る事無くノンビリ描こうと思います。
少しは焦ろよ。


20070412011139.jpg

2007-04-10

天下一剣客伝。

この前部屋のあちこちを整理してたらPS2のゲームの、

『サムライスピリッツ天下一剣客伝』

発見しました。
ゲーム話が続くね。


どうして発見等という言い方なのかと言うと、実はこのサムスピ天下一を販売当日に買ったその1週間後だか2週間後だったかに、


『戦国無双2』


が出たので、それ以降サムスピ天下一~は棚の適当に空いてる場所に突っ込んでたままの状態になってました。

記憶は曖昧だけど、確かサムスピ買って、その後に戦国2が出たような気がする。戦国2の家康が可愛くてハマっちゃったので、サムスピの存在が忘却されてしまった…。



とりあえずサムスピを大発見したので、超久しぶりにプレイしてみました。
使用キャラは迷う事無く王虎で。
とにかく天下一の王虎は、何かしらのアクションをする度に、

いちいちフンドシを露出する

というサービス精神に溢れたキャラです。

天下一はお祭り的な内容だから出血は一切ないし、なんだか背景色もとってもポップな色合いな感じだから、剣で斬り合っているという、殺伐とした雰囲気は全くないんだよなぁ。


自分が一番気に入っているサムスピは斬紅郎無双剣で、あの独特のどんよりとした、いかにも斬り合いやってます的な暗い雰囲気がかなり好き。

ただ斬紅郎はゲームバランスが完全に崩壊してるけど。




僕らのアイドル
20070410014622.jpg

王虎!
僕らの!!??




どうもネットで天下一の攻略系サイトを見る感じ、


王虎はダントツで最弱らしい。


で、最強系で名が上がるキャラが、

いろはとシズ丸

なんだそうな。
改めてS〇Kがどうゆう層の人達を確実に狙ってゲーム作ってるか分かるナァ。
2007-04-07

無双オロチ。

この前、友人宅で『無双オロチ』をプレイしてみました。

僕は無双シリーズは『三国無双2』に凄まじい勢いでハマリ(とにかく毎日何時間もプレイし続け、それが1年以上続くという異様なハマり方してました)、今や立派な無双信者となっています。
立派な!?


しかし無双シリーズは最初ノーマル版出した後、必ず


猛将伝とかエンパイアとか出してくるから、今回のこのオロチも

「あ~、またか。」

と思った。
オロチは絶対買う事はないな~、って思ってたんですが、プレイしてみたら…。


あぁ、ヤバイ、面白い(゚Д゚*)


とか思ってしまった(笑

攻撃アクションの追加とか、セリフの取り直し(攻撃時の掛け声まで)もあって、ちょっと魅力を感じてしまった。

ちょっと欲しくなってきた…。
やっぱ無双信者だよ、自分…。


このゲームを買ってしまうと、雄ケで出す本の原稿作業ペースがガタ落ちするから、今買っちゃうとヤバス。


とにかく自分は三國無双シリーズに登場する夏侯淵が大好きです(笑)
恐らく二次元キャラでこの上ない位に好きなので、この淵がいってるだけで欲しくなってきてしまう…。


今はガマンの時だ、うん。あ、でも、淵使いたい…。


ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ!




ふぅ、落ち着こう。落ち着いてラクガキでもしてみよう。





20070407213712.jpg

三國無双の夏侯淵タン。


夏侯淵タンはやっぱカワイイなぁ~~(´∀`*)


…。


あ、淵を描いたらますますオロチが欲しくなってきた…。
ダメじゃん!!
2007-04-04

ガンダムSEEDデス種ゲーム。

数日前にPS2のゲーム、

『ガンダムSEEDディスティニー連合vsザフトⅡPLUS』

と言うゲームを買いました。略して連ザⅡです。


『連邦VSジオン』や『エゥーゴVSティターンズ』も結構やり込んだので、このゲームもPS2版が出たら絶対買おうと思ってました(´∀`*)
買うの遅くない?




個人的にディスティニーガンダムが大好きです。原作で登場するMSの中でも一番のお気に入りです。

大剣(アロンダイト)、掌のシャ〇ニングフィ〇ガー(パルマフィオキーナ)、そして背中からぶわぁ~っ!って出る光の翼。
ぶわぁ~!?


あぁ…。どれを取ってもカッコイイ…。


あとはストライクノワールがカッコ良くて好きだなぁ。HGやらMGのプラモも買っちゃう位、ノワールを気に入ってます。



しかし僕お気に入りのディスティニーガンダムは、原作では見事なまでに

涙なしには見られない不遇っぷり

を見せてくれたMSです…。


だからせめてゲームでは、高性能ぶりを発揮してストライクフリーダムやインフィニットジャスティスをボコスカにブッ倒しちゃおう!と、胸を躍らせました。




しかしパッケージのイラストを見て思った事。
20070404012759.jpg







20070404012806.jpg

大剣の裏側に蹴り入れんなよ…。


折れちゃうよアロンダイト…。何かいきなり不安を感じる。



不安を抱きつつ早速プレイ。ゲーセンでは一度もやった事がなかったので、PS2版が初プレイでした。
とりあえずゲーム起動して、OPのタイトルバックをディスティニーが飾った事に感動した(;ω;*)
初プレイではビギナーズラックの恩恵か、ステージ6辺りまで進めましたが、2度目以降はステージ3位で終了。



何だか難易度高くない?これ



敵が空中ステップで避けまくる…。
自分が「今この瞬間に撃てば絶対に相手に命中するだろう!」と確信を持って撃ったビームをステップでかわされてビビル。

難易度レベルを3に下げても全然進めずにゲームオーバー。結局レベル2まで下げて、初めてクリアできました。




パイロットはモラシムに萌えたのでモラシムばっか使ってます。

「このぉ~!!」

とか

「ガハハハ、やったぞ!!」

とか、ダメージくらった時の

「ぬおぉぉぉ~~!」

とか、やられた時の

「ぶぁ、ぶぁかなぁぁ~!!」

とか、あのやかましさがたまらんです(笑)。覚醒した時なんかもう

「いくどぉ~!」

にしか聞こえない。
ハァハァ。モラシムタン(*´Д`)=3



僕らのアイドル、モラシム。
 20070404023605.jpg

僕らの!!??



ディステニィーやストライクフリーダムはいまやモラシム専用機と化してします。
あ、原作のモラシムは決してこんなに肉付き良くありません(笑)。






それにしても連ザⅡ、やり込めばやり込む程面白くなると同時に、





ディスティニーが以外と微妙な性能な事が分かってきてショック…。
2007-04-02

デジタル加工。

SAIを使っていると、


デジタルって凄ぇな~って思う(笑)


塗り直しとかも簡単にできちゃうし、修正し放題な所がアナログとの最大の違いだよね。
何かもう何でも出来そうな気分になってくる。

世界征服だってできちゃうような気がしてきます。
それはムリ。




スキャナーで取り込んだイラストを、SAIで着色するのが楽しくて止められない。カラーインクやコピックと違ってコストがかからないのが良いとか思った(笑)
…ただの貧乏性?

インク切れの恐怖にさいなまれなくてイイヨネ。




こんな感じで
20070402003037.jpg

原稿に絵を描いてスキャン。



で、その絵をSAIで着色。
20070402003517.jpg

いいなぁ~。思うように色が塗れて楽しい。間違えても修正が楽にできるし。


お金もかからないしね! ∑またソコ!?



最近SAIを使用してて、ドコかのボタンをイジったら、
20070402003925.jpg

こんな感じで、まるで強い光りが当たった様な表現の絵になってビックリ。
朝日を浴びた感じの絵になったというか、何かそんな感じだとオモタ(いい加減な日本語)。
ちょっと絵に惚れました…。


人はそれを自画自賛と言う


こうゆう処理もボタン一つで簡単にできちゃうんだな~。
こうゆう隠された機能(自分が知らないだけ)を意図的に、自由に使いこなす事が出来れば綺麗な絵を描けそうだなぁ。



やっぱデジタルパワー(?)は凄ぇや!!



さすが世界を征服できる力だ!  ∑だからムリだって。



機能を知れば知る程、色んな事ができそうですねデジタルって。
かなり色々学び甲斐がありそう。
さんカラデータカラ

さんカラ

Author:さんカラ
2月生まれの水瓶座。AB型。
ゴツイ体格のキャラ大好き人間。描く絵もそんな感じ。基本的に頭悪い人間です。
絵描きは辻○○次郎、結城○輝大好きやねん。
メジャーな物よりマイナーな物を好む傾向にある。

3Dだと天○ひろ○き、西村○太、伊○み○お大好きすぎて生きてるのが辛い。

歳をとるにつれ、今までと違う何かをしたくなってきた。そんなお年頃。まずは絵を描く方法をアナログからデジタルに移行しようと画策中。
思った事や感じた事を歯に衣着せぬ物言いで語るので、不快に感じた方はすまぬすまぬ。

自由掲示板。
カテゴリックシンドローム
ヒヨコカウンターカラ
オンラインカウンターカラ
現在の閲覧者数:
さんカラメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダーカラ
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カラったー
天気予報カラ

-天気予報コム- -FC2-
最近の日記カラ
月分け日記カラ
RSSリンクの表示