--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-12

もうガマんなラン。

過去に日記で書いたような書いてないような曖昧な記憶ですが、『我○乱』とゆう漫画があって自分はその漫画が好きでした。単行本も10巻位までは買って読んでましたよん。週刊マ○ジンで連載してる漫画です。ガマランが今も連載してるのかはワカラン。

侍2

斬った後のおっさんは各々で好きにしてやってくれい。

さて我間乱ですが何で過去系なの?って感じでしょう。それは今はこの漫画に飽きてしまったからです。だんだん敵と勝負しても勝ち方がワンパター…げふんげふん。
四神槍戦始まった辺りで急に熱が冷めてしまいました。エアギア連載終了と同時にマガジンは全然読まなくなってしまったので、最近どんな展開になってるかすら分からん。
「そうか、○○をする事によって○○を強化しているのかっ!!」ってパターンが何度も出て来るからこれに飽きた。○○には色んな言葉が入ります。

主人公が扱う刀よりも何倍の重量と質量を持った鉄の塊の攻撃を刀でガードしたり、弾き返したりするんだぜ?それが一度や二度じゃなく何度もやるもんだから次第に気になるようになってきた。何故防げるのか?無理でしょ!

そこで我間乱で何度も出て来るフレーズ、「そうか、刀を回転させて刀の威力を上げたのかっ!!」でござる。
何なんだそもそもこの武器を回転させるってのがまず良く分かりません。武器自体にゴムか何かで仕掛けでも作ってあるのか!?と思う位、掌で武器がギュンギュン回転します。回転させると我間乱の世界ではとにかく武器が強化され超重量の槍の突きでさえも弾き返せるようになるのです。
そもそも漫画というジャンルにこうゆうツッコミ自体が野暮だってのは分かってるんですが、さすがに何回もそれをやられたり勝ち方に新鮮味がなくなってきて、飽きがきてしまったのであります。

上記で述べたように勝敗の着け方にパターンが見えて来たのに加え、物語の展開も途中でガラッと変わりますからね。
元々最初は城主の後継争いで始まり、後継者候補達が武芸者を雇いそれを争わせて最終勝者が後継者になるって展開で緊張感あって良いなーって思ってたんですが、その設定が途中で急に終わっちゃうのよね。
始めの内はいつ誰が襲われ殺されてしまうのか、みたいな緊張感があって良かったんだけどなー。

途中の忍者戦とか美作戦までは超面白い!って思いながら読んでたんですけどね。初めて必殺技の鳴神を使った辺りは「おぉ~!」と歓声を上げてしまいそうでした。
我間乱の面白いところは色んな小技が次々に出て来るとこですね。派手なアクションをする訳ではなく結構簡単な動作の技ばかりなので、思わず動きを真似してやりたくなるのが面白い。
職場の人に単行本を渡し我間乱を読ませて我間乱漬けにし、俺と一緒に虚蹴跳とか鳴神合戦しましたよ。そしてそれを上司に発見された時は焦った。





今TVで放送してるアニメ『進撃の巨人』は名前は知ってたけど漫画を読んだ事がなかったので内容は全くの未知でした。
どこぞのデンデンデデン武勇伝とか言ってたコンビに遠まわしにパクり扱いされた漫画って事でそうゆう漫画があるって知った。アニメで見て初めて内容やら設定を知りました。てっきり現実世界に巨人が攻めてくるのかと思ってたらファンタジ-世界だったのね。

たまーにですがブログ更新しようと思って文章入力した後に一時保存しようとしてエラー起こして文章全部消失、って事があります。つまり何が言いたいかと言うと、今回それが起こってしまいました。
カンベンしちくり~。それが起こると精神的ダメージでかすぎる。ここまで入力した文章は気を取り直して二度目の入力したものです(´ω`;)





■Q■

「君になら出切る。君となら、だよ。」ここのジンジとカヲルのやり取り良いわ…。このセリフ凄く良い、Qの中で一番好きなセリフです。
それにしても男が男に対して頬を染める演出は思わず笑っちゃいますなw

「ヱヴァンゲリオンQ」見ました。BDで見ました。何か色々あって買った事を忘れてたw
部屋掃除してたら目に入り「あ、そういえば買ってたんだった。」ってのを思い出してゆったりとした昼下がりに見た。
そんな訳で感想を書こうと思います。

個人的には今回そんなに濃い内容ではないかなって印象ですが、一応「続きを読む」で伏せておきます。
読みたい方は下の「続きを読む」をクリックしてちょ。

続きを読む

スポンサーサイト
2013-03-10

慌てず急いで正確に。

最近急に暖かくなってきたっすー。

たいら16

冬着はもういらないね、片付けよう。っつって片付けるとまた急に寒い日が来たりして、また出さなきゃいけなくなるのがメンドくさー。
何だか季節の変わり目で毎回同じ事何度も書いてる気がするぜ…。

最近なのかどうか前々からあったのかは分からんが、 「二枚重ねの抱き枕」ってのが出ましたね。
まぁ出たと言っても美少女系のヤツですが、

俺はこれ考えた人は超絶に天才だと思うんだぜ!

本間21

だってよぉ、服を脱がしてる感覚を味わえるんだぜ!!??すげぇよまじチョーぱねぇ!
服をゆっくりとスルスルと脱がしていけるあの感じを再現してるとかマジそこに気付くとは天才かって言うレベルですよ!あの脱がすという(ry



『山○ル○53世のルネッ○ンスラジオ』ってのを3年位前からずっと聴き続けています。略すとル○ラジ。
初めて聞いた時の印象が、「山○ル○53世ってトークできるんだ!!」だった。だってよー、それまでは「ルネッサーンス」とか「○○やないかーい」ってのしか聞いた事がなくて、あんまり喋るってイメージがなかったんす。

ラジオだとモリモリ喋ります。他人に対しての妬みや愚痴などのゲスい発言が多いですが、それはあくまでル○ラジって言う括りの中ではとてもオモロく聞いてられる。
ただその括りから外れて他の番組で他者と絡むと、これがまぁ「他人に不快感を与える人」にしかならんのです。
俺も聞いてて、この人もう帰った方が良いだろ…と思った程。この人は「他人に不快感を与える才能」を持って生まれたんじゃないかって思ったぜ…。

三国志の劉備とは逆のパターンですね。ただそこにいるだけで人を惹き寄せるのではなく、そこにいるだけで不快っていう、何か俺もヒドイ事書いてるなオイ



■あれから2年■

あれからもう2年かぁ。早いモンです。2年前の今日、俺はちょうど三國無双6とPS3買ったんだよなぁ。
今後も東北を支持していきたいと思います。とは言っても、自分に出来る事なんて東北産の物を買うっていうちっぽけな事しかできません。
それでも、何らかの力になれるのであれば、そうゆう小さい事からやって行こうって思います。





■エアギア談義■

もう何度目かは分かりませんが、エアギアの話。こうして何度も書いてしまうのは、好きっていう証だねぇ。
オーグレートの絵はホント綺麗だな~。トーンは必要な部分にのみ貼り、白い部分を多く残してるのがホント綺麗。トーンベッタベタ貼りじゃなくて、俺も目指すならこうゆう方向だなぁ。などと大それた事を言ってみる。
特に無機ネット戦辺りからの画風をガラッと変えてからの絵がものすっごくイイ!めっちゃカッコイイ!読んでてウットリする、マジで。


以下だらだらエアギア話しが続くので「続きを読む」に入れときます。


続きを読む

2012-09-17

ウツヅマくん。

まだまだ暑い日が続きますな~。でも涼しくなると薄着姿を見れなくなるから、それはそれで残念なんスけどねwww
絵は自分好みの要素を色々詰め込んだのを描いてみた。

めがね1

最近、単行本で『ウシジマくん』を読んでます。現状7巻まで読んだトコです。

ウシジマくんは雑誌で連載開始から暫く毎週読んでましたが、フーゾクくん編あたりから時々見る程度って感じになってました。
7巻まで読んで、フーゾクくん編を全部見た形になります。

風俗ってどんなんなんやろね。行った事ねぇから分かんねーや。今後も行く事ないだろうし。
キャバ嬢ってフーゾク嬢をゴミみたいに見てそうだよなwwww とかウシジマくんを読んだ程度の知識で語ってみる。


次のフリーター編も雑誌の方では全然読んでいなくて、内容は全く分かりませんがオチの部分だけ当時立ち読みで見たので、「俺を頼れ!」つって終わるのは知ってるのよねん。

それにしてもこの漫画、絵に描いたような(絵なんだけど)クソ人間がでてきますな。物語を完結させる為にそれまでクソ人間だったのが突然良い人になったりしますな。
雑誌で毎週読んでる時からずっと、「タイトルウシジマくんなのにウシジマくん全然出て来ないじゃん!」とか思いながら読んでました。



うん。特に広げる話がないな。
ただ単に今回は「自分は最近ウシジマくんを読んでいます。」って事を書きたかっただけ。
2012-03-13

『でっかまる2』をUPします。

突然ですが前作『でっかまる1』に続き、サークルさんカラ第二作目の漫画、

『猛き熊、ダイザブロー』

を、PIXIVにUPしました。良かったら見て下さい。非常に思い入れの強い漫画です。

でっかまる2-1

『でっかまる2』 ←クリックでPIXIVのページへ。

ギャグテイストを前面に出した「でっかまる1」と違い、エロそして人殺しをしているという血生臭さ、暗い雰囲気を描こうと思って描いた漫画です。

コピー本での発行でした。そして生産数が恐らく100部に満たないです。
最初に50部、次に30部作ったきりなので、80部位しか存在しないかも。





すいません、自画自賛させて下さい

やべぇ、読んでて興奮する!!!w
何と言うか、当時物凄い集中して描いていた時の興奮を思い出してきます。
頭の中から雑念が消え、次々にセリフとシーンが浮かんでくるあの感覚、そして手が自然に動く感じ。集中力MAX状態で描いていた興奮を思い出す。
ライールもガンツも自キャラの中で好きなキャラですが、ダイザブローはまた違う魅力のあるキャラとして描けたかな、って思ってます。


ダイザブローの愛刀、「熊部斬海山」(くまべざんかいさん)は結構気に入ってる名前です。


懐かしい…。もう5年弱の年月が経過しているんですね。いずれまた、ダイザブローの本を出したいですのぅ。
一応新しいネタは何年か前からぼんやりと出来てはいるんですが、どんな風に描こうかアイデアが浮かんでこないです。
2010-05-30

エヴァ破。

『ヱヴァンゲリオン:破』を見ました。
めっちゃ面白い&感動のあまり大泣きさせられたので、その勢いで感想を書こうと思います。

前作の『ヱヴァンゲリオン:序』の時と同様、今回も映画館で見る事なくブルーレイ版販売を待って、購入してから見ました。

以後ネタバレ含むので、続きを読みたい方は続きを読むからドゾー。




続きを読む

さんカラデータカラ

さんカラ

Author:さんカラ
2月生まれの水瓶座。AB型。
ゴツイ体格のキャラ大好き人間。描く絵もそんな感じ。基本的に頭悪い人間です。
絵描きは辻○○次郎、結城○輝大好きやねん。
メジャーな物よりマイナーな物を好む傾向にある。

3Dだと天○ひろ○き、西村○太、伊○み○お大好きすぎて生きてるのが辛い。

歳をとるにつれ、今までと違う何かをしたくなってきた。そんなお年頃。まずは絵を描く方法をアナログからデジタルに移行しようと画策中。
思った事や感じた事を歯に衣着せぬ物言いで語るので、不快に感じた方はすまぬすまぬ。

自由掲示板。
カテゴリックシンドローム
ヒヨコカウンターカラ
オンラインカウンターカラ
現在の閲覧者数:
さんカラメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダーカラ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カラったー
天気予報カラ

-天気予報コム- -FC2-
最近の日記カラ
月分け日記カラ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。